SNS疲れ0で楽しく上手に使おう

SNSとうまく付き合っていくポイント

タイムラインは制限しよう!

LINEやTwitter、Instagramなどにみられるタイムラインの機能。
自分だけでなく、人の投稿を流れるように見ることができる機能です。
流してみると、自分に必要のない情報や見たくない投稿もあると思います。
そういった投稿は見るだけでもストレスになるだけでなく、時間がもったいないですよね。
なので、こういったタイムラインの機能では限定した友達のものだけが表示されるようにしたり、いっそ表示をしない設定にしてしまいましょう。

LINEであれば、メッセージ機能は使ってもタイムラインはみない、twitterやInstagramなどでは友達ではなく好きなお店や芸能人のものだけをフォローして、自分の好きなものの情報だけがくるようにする、というのも有効な手段です。

SNSは利用するもの、振り回されない!

そもそも、あなたがSNSをやるのはなぜでしょうか。
友達がやっているから、流行に置いて行かれたくないから、という理由は多いのではないでしょうか。
本来SNSとは、自分の都合の良い時間に、好きなように使うものであるはずです。
SNSに自分が合わせてしまっては元も子もありません。

私からご提案したいのは、時間を区切って利用をすることです。
あらかじめ、使う時間帯や制限時間を設けるという意味です。
例えば、電車にのっている30分間だけ、とか、仕事の合間や休み時間には使用しないなど、自分なりにルールを作ってしまうのです。
時間を制限すれば、必要なことだけを見ようという意識が生まれ、面倒なものを見ることもないため、いちいち投稿を見てイライラすることもないはずです。

このように、時間に限らず自分なりのルールを作って、上手にSNSを使っていただけたらと思います。